ESD〜子供と地球の笑顔のために

【すべての人に健康と福祉を】

〔SDGsの目標を学ぶ③〕

ESD(持続可能な地球の創り手教育)では、SDGs(持続可能な開発目標)について学ぶことが重要だと考えています。

SDGsの17の目標のうち3つ目は『すべての人に健康と福祉を』です。

現在、世界中で新型コロナウイルス感染症が猛威を振るっています。
これにより医療制度や医療技術のレベル、そして国民の生命と安全を守る対処法が各国で違うことがよくわかりました。
科学技術や情報伝達が発達していると思われた現在でも、新しいウイルスの出現でこんなに世界中が混乱に陥るのだなと思います。

一刻も早い終息と、感染された方々のご快癒と、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
ただ、被害を嘆いているだけでは前に進めないので、終息を迎えて落ち着いたら、これを世界中のすべての人の健康と福祉について真剣に見直す機会にしたいものです。

SDGsの目標『3.すべての人に健康と福祉を』

関連記事

  1. ESD〜子供と地球の笑顔のために

    【総合的な学習の時間】

  2. ESD〜子供と地球の笑顔のために

    【ESDの考え方は?】

  3. ESD〜子供と地球の笑顔のために

    【ESDで育みたい力は?】

  4. ESD〜子供と地球の笑顔のために

    【貧困をなくそう】

  5. ESD〜子供と地球の笑顔のために

    【ESDの歴史】

  6. ESD〜子供と地球の笑顔のために

    【ESDってなあに?】

  7. ESD〜子供と地球の笑顔のために

    【飢餓をゼロに】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。